墓地のご案内

御札・御守り等の
奉納について


〒521-1231           
滋賀県東近江市能登川町378
電話・FAX 0748-42-1207


大徳寺とだるま

達磨(だるま、ダルマ)は禅宗の初祖とされている人物です。菩提達磨、達磨祖師、達磨大師とも称されております。「ダルマ」というのは、サンスクリット語で「法」を表す言葉。達磨によりインドから中国に禅宗が伝えられ、それは六祖慧能にまで伝わり。さらに臨済宗、曹洞宗などの禅宗五家に分かれます。その禅宗の「法」が日本にも伝わり広まったことにより、日本の宗教にも大きな影響を及ぼしております。

大徳寺では、この禅宗にとって大切な存在である達磨大師をかたどった「福だるま」を、毎年1月から2月の間、ご用意致しております。新年に当寺和尚によりご祈祷したものです。
だるまの背中部分には、諸災消除、諸縁吉祥を祈願した当寺の御札を貼っております。
(尚、2月を過ぎると、だるまが無くなり次第終了となります。3月以降にお求めの方は、事前に電話でご確認ください)

また、役目を終えただるまの供養も行っております。供養は随時(年中毎日)受け付けておりますので、どうぞ寺務所までお申し出ください。

■大徳寺でご用意しております「合格だるま」「福だるま」詳細につきましては、こちらをご覧ください。
   

■大徳寺の「だるま供養」詳細につきましては、
こちらをご覧ください。
   

 

大徳寺の「合格だるま」。お求めの方は、寺務所にてお申し出ください。

皆様方がだるまに願いを掛けられたならば、まず左目(向かって右)墨を入れてください。当山ご本尊、聖観音菩薩のご加護がその念願の助けとなるでしょう。
願いが叶った時には、感謝の心をもって左の目を書き入れて下さい。又、一年を無事に過ごすことができた時には、同じく感謝の心をもって左の目を書き入れ、当寺へ奉納して下さい。丁寧に供養をさせていただきます。
 


また、毎年三月中旬の「大般若祈祷会」では、小型の福だるまを参拝者の方々にお配りしております。誰でも参加できますので、どうぞご参詣ください。


大般若祈祷会の詳細につきましてはこちらをご覧ください。
http://daitoku-ji.sakura.ne.jp/daihannya.html
         



開運福だるま・だるま供養
大徳寺

〒521-1231 滋賀県東近江市能登川町378  

(TEL・FAX) 0748−42−1207 
(メール)daitokuji@cosmos.ocn.ne.jp
ホーム   |   法要について   |   お問い合わせ   |    ご本山   |   リンク
(C) 2008 臨済宗妙心寺派大徳寺